便秘外来

便秘のタイプにより治療が異なります

現在、担当医師が休診中のため便秘外来は行っておりません。
ご了承ください。           

注意が必要な症状

  • 便意を感じることが少ない。
  • 便意があっても便がなかなか出ない。
  • コロコロした小さな便しか出ず、すっきりしない。
  • たまに便が出るときは、下痢になる。
  • 市販の下剤を使わないと排便できない。
  • 市販の下剤を使っているが、うまくコントロールできない。
  • 市販の下剤を使っているが、効かなくなってきた。
  • 便秘と下痢を繰り返す。
  • 便秘や下痢が2週間以上続く。
  • 血便や黒い便が出る。
  • お腹が張って痛い時がある。
  • 排便後も、便が残っている感じがする。

便秘や下痢の原因は様々です。
ストレス社会の現代では、精神的ストレスに起因するものも増えており、大腸癌など危険な病気が隠れている事もあります。
当院では、排便状況、便の性状、食生活、ストレスなど十分な問診による便秘や下痢のタイプの診断を行い、それに応じた具体的な生活指導、投薬治療などを行います。
治療は、良好な体調を保つ上でもとても大事です。